ダイエットをすると上半身ばかり細くなり下半身はなかなか細くならない、むくみやすい体質でセルライトもあり痩せにくい、夕方になると膝から下がパンパンにむくんでしまい靴も窮屈に感じる、下半身が太いので丈が長めでゆったりとしたシルエットのボトムスしか選べないなど悩みがあり、足が太いことに対するコンプレックスがあるという女性は多いのではないでしょうか。足が太くなる原因としては、ホルモンバランスの乱れや自律神経の乱れや冷え性や便秘や加齢や運動不足で代謝が低下する、筋力の低下で血液やリンパ液の流れが滞り老廃物や毒素や余分な水分が溜まる、骨盤が歪んでいる、バランスの悪い食生活で栄養が偏るなどがあります。自分が当てはまる原因を特定し、その原因にしっかりとアプローチすることが出来るかどうかが、足が痩せるダイエットにおける重要なポイントとなります。足が痩せない最大の原因は代謝不足や血行不良ですので、めぐりの良い体質に改善させることが手取り早いダイエットとなります。おすすめのダイエット方法としては、整骨院や整体院で矯正の施術を受けて骨盤の歪みを解消させる、運動でふくらはぎや太ももの筋力をアップさせて血液とリンパ液の流れを促す、こまめに体を動かしたりこまめに水分を補給したりして新陳代謝を高める、生姜やネギやニンニクなどの体を温める働きがある食べ物を食べたりお風呂に浸かったりして冷えない体に導く、ビタミンB群やアミノ酸を意識的に摂って代謝を活発にさせる、マッサージを習慣づけてその日のむくみはその日のうちに取り除いておくなどがあります。セルライトは老廃物や毒素や水分が複雑に混ざり合った脂肪の塊で、一度ついてしまうとなかなか落ちないという性質を持っています。ダイエットをしてもセルライトが残っている場合は、サロンの痩身エステを利用するのが効果的です。脂肪細胞を分解して排出させるキャビテーションの施術を受けることで、セルライトを撃退することが出来ます。足が太くなる原因を一つ一つ取り除き、むくみにくくて脂肪がつきにくい美脚を目指しましょう。