女性は美容に気を使う人が多くなっていますが、特に顔は目立つ部分なのでよりきれいにしたいと考える人は多いものです。目や鼻の形を気にしている人も少なくありませんが、顔が大きいということで悩んでいる人もいます。
顔が小さくなると、より女性らしく華奢なイメージになりますし全体にスタイルが良く見える効果も期待できます。
具体的にはどのように痩せるのかも知っておきたいところですが、まず全体的に太り気味という人はダイエットも考えてみましょう。体重を落とすことで余計な脂肪も落ち、よりすっきりとした輪郭になります。
美容医療を利用して脂肪を除去するのであれば、脂肪吸引や脂肪溶解注射が役立ちます。
特に太っているわけではないという人は、むくみが顔を大きく見せている可能性がありますので、むくみへの対策も行ってみましょう。
リンパや血液の流れが悪いと余計な老廃物や水分が蓄積しやすくなります。それゆえ、リンパマッサージなどで血液やリンパの流れを良くし、水分や老廃物の排出を行うことがおすすめです。手指を使って簡単に行うことができますし、輪郭がすっきりするだけではなく、肌の色がきれいに見える効果も期待できます。
表情筋の衰えが顔を大きく見せていることもありますので、鍛えることも考えてみましょう。エクササイズを行ったり、食事の際にしっかりと噛むこともすっきりとした小顔づくりに役立ちます。
逆に、食いしばりや歯ぎしりなどのクセがあり、咬筋が発達している人もいます。この場合は、よく噛んで食べることや表情筋を鍛えるエクササイズが逆効果になることもあるので注意が必要です。咬筋が発達し過ぎている場合は、その筋肉を細くすることで小顔効果が期待できます。食いしばりのクセがある人はそれを改善する努力も行いましょう。即効性を期待するのであればボトックスが向いています。
この他では、骨格が原因で顔が大きく見えている人もありますが、この場合は骨格矯正や骨を削る治療も考えていくことになります。