女性は下半身太りになりやすい傾向にあり、足の太さで悩む人は多いものです。下半身のほとんどを占める部分でかなり目立つ部位なのできれいにしたいと考えている人は多いのではないでしょうか。
痩せる方法としては、まずは全体的に減量するということも考えてみたいところです。太ももやふくらはぎの太さで悩んでいる人は、太り過ぎているということも少なくありません。明らかに標準体重よりもオーバーしているという人はまずは食事制限などで体重を落としてみましょう。減量すると全体的にサイズダウンしますので気になる太ももやふくらはぎもスリムになることが期待できます。
体は太っていないのに、足が太いという人は実はむくみが原因している可能性があります。リンパマッサージなどで余計な水分や老廃物を排出させると即効で細くなったことを実感できますし、肌の色がきれいになる効果も期待できます。自宅でもオイルや専用のスリミングジェルを使って簡単に行うことができますので、お風呂上りなどの習慣にしてみることもおすすめです。さらにむくみ防止のストッキングやソックスなども販売されていますので、こうした商品も上手に活用しましょう。立ち仕事などで長く同じ姿勢を続けている人や冷え症の人もむくみやすいので気をつけたいところです。
脂肪やむくみではなく、スポーツなどの影響で筋肉で足が太くなっている人もいます。このような場合は運動をするとさらに筋肉がつき、太くなる可能性があるので注意が必要です。美容医療で良く利用されているボトックスは筋肉を細くする効果がありますので、ふくらはぎの痩身に役立ちます。
この他では骨盤の歪みが下半身太りを招いている可能性もありますので、出産後などの場合は骨盤矯正を利用することも考えてみてはいかがでしょうか。
立ち方や歩き方が間違っていることも足を太くしている可能性がありますので、日頃の立ち方や歩き方も見直したいところです。さらに足を組む癖のある人も骨格に歪みが出やすいので注意が必要です。