そもそも二の腕が太くなってくる原因というのはお腹周りが太ってくる原因とほとんど同じです。つまり、食事で摂取するエネルギー量と、基礎代謝や運動などで消費するエネルギー量を比較して、前者のほうが後者よりも多くなった状態が続いていることが原因です。つまり、二の腕が痩せるための方策としては全身的に痩せるために方策とほとんど変わりはありません。食事で摂取するエネルギー量を抑えつつ、運動などで消費するエネルギー量を増やしてやれば次第に二の腕も引き締まっていくことになります。
ただ、全身的に痩せるための方策とほとんど変わるところはないとはいえ、やはり特に二の腕に対して効果が期待できる運動というものは存在します。一方で、イメージとして例えばダンベルを握って腕を上下させるといったような局所的なトレーニングでは、二の腕の筋力はつけられるかもしれませんが太ってしまったものを痩せさせるような効果は限定的だということを覚えておきましょう。あくまでも、全身的なエネルギー消費を増やすことを主眼におきつつ、特に二の腕に対して負荷をかけられるような方法があれば、痩せるために効果的だという意味です。
具体的にどのような運動があるかと言えば、単純なもので言えば縄跳びが挙げられます。縄跳びは全身運動になりますし、その中でも腕に効果的に負荷をかけることができるためです。縄跳びは用具一つあればどこでもでき、手軽だという点も忘れてはならないでしょう。
縄跳びと並んで、バービージャンプも効果的です。バービージャンプとは聞きなれない言葉かもしれませんが、学生時代に運動部に所属していたような人ならおそらく誰でもやったことがあるはずです。立った状態から地面に両手をつけ、さらに両足を後ろに伸ばします。そして両足を元の位置に戻した後でその場でジャンプするという運動を繰り返すトレーニングです。これも効果的に腕に負荷をかけることができます。