数ある身体のパーツの中でも、特に人目に付きやすいのが『顔』です。どんな人でも表に出すことを避けられない顔というパーツは、嫌が応にも人の目に触れるため油断できないパーツの一つです。寝不足や少しの体重増加などでも影響を受けてしまうやすい箇所なので、対処に困っているという方も多いのではないでしょうか。
顔が痩せるためには、余分な水分や老廃物を除去し、顔本来の大きさを演出することが大切です。誰でも簡単に行える作業としては、フェイスマッサージが挙げられます。顔に乳液やクリームなど滑りやすいものを塗布する際に、親指と人差し指を使ってあごから耳の下までを強めにマッサージしましょう。顎の下や耳の下などはリンパが詰まりやすい箇所なので、多くの方が痛みを感じると思います。無理のない程度に、しかしそのつまりやコリを解消させることができるようにじっくりとマッサージしましょう。もちろん、使うアイテムはオールインワンや日焼け止めなどでも構いません。滑りが良いアイテムであれば、肌に負担を与えることなくむくみを解消し、すっきりとしたフェイスラインへと導くことが出来ます。
次に、日中でも行える作業として表情を動かすということが挙げられます。ずっと同じ表情のままだとどうしても血流や体液の流れが滞りがちになるので、トイレ休憩の時に顔を動かしてみたり、表情豊かに話すように心がけて見るだけでもだいぶ違ってきます。口角が落ちていると顔の下半分がたるみがちなので、何もしていない時でも口角をあげるように意識するだけでも顔の筋肉が刺激され、たるみにくくなるのでおすすめです。こめかみや耳の後ろなど、時折指で押して刺激を与えるのも効果的です。
このように、ちょっとした工夫を取り入れるだけでも痩せた印象を手に入れることは出来ます。フェイスラインのたるみや太って見えてしまう現象は、むくみに左右されている部分も多いので、ちょっとしたケアですっきりとした印象を演出できるように心がけてみましょう。